« 『ドリーマーズ』 | Main | 喜びも哀しみも半年月 »

2004.08.23

昨夜、ひとつのバーで

すっかり生活のペースが崩れている。
お盆休みやオリンピックの影響だ。
昨日も遅い時間に近所にお酒飲みに行った。
行きつけのバーでの、隣の席に座った常連さんとマスターの会話。

「浜口京子、福原愛、谷亮子、
この中からひとり選ばなくちゃならないとしたら誰にする?」

…お酒飲みながらの男同士の会話ってほんっとにしょーもない。
“ひとり選ばなくちゃならない”ってのも失礼極まりない。
向こうから願い下げだっちゅーに。

「う〜ん。愛ちゃんはまだ子供だし、浜口は父の顔が浮かぶし、
やっぱヤワラちゃんかな? 体、柔らかいしね。うひひ。」
「でも愛ちゃんだって今ドキの15才は…」
「110ちゃん、誰にする?」

ってあたしに聞くな。一瞬考えちゃったじゃん。
きっといろんな場所でオリンピックを題材に
さまざまな会話が交わされているんだろう。
感動的なものからこんな下世話なものまで。
楽しいね、オリンピック。
頑張れ、選手。

|

« 『ドリーマーズ』 | Main | 喜びも哀しみも半年月 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20091/1260342

Listed below are links to weblogs that reference 昨夜、ひとつのバーで:

« 『ドリーマーズ』 | Main | 喜びも哀しみも半年月 »