« スイカの名産地 | Main | ジョアン・ジルベルト再来日 »

2004.06.17

『深呼吸の必要』

評判がいいようなので『深呼吸の必要』を観に行った。
企画の小滝さんが同郷らしいし。田舎者は同郷に甘いのだ。
若者たちが沖縄でひたすらサトウキビを刈る35日間の青春群像劇。
いい映画だった。
加奈ちゃんの笑顔がこぼれた時、泣けた。
オバサン最近涙もろいのよ〜。うぅ。

みんな心に傷を負ってそこにやってきた。
逃げるために、癒すために、忘れるために。
ひなみや悦子だって触れていなかったけどきっとそうだ。
息がつけなくなって、深呼吸をするためにそこに来たんだ。
それぞれの理由を、説明し過ぎないのがよかった。
くどすぎなくてちょうどいいのだ。
修一や大輔や美鈴や加奈子や田所が、
どれだけ傷ついてあの場に来るに至ったか
回想シーンなどがなくても十分に想像がつく。

最初はやれやれ、ってかんじのバラバラの彼らが
最後には結束しているだろうことは始めから予想がつくし
展開も読めなくはないのだが、
それでもやっぱり気持ちよく最後まで観られたのは
沖縄の包容力と、おじぃ、おばぁの穏やかな優しさがしみたから。

宮古島と沖永良部島の長期ロケで
若い役者たちもすっかり逞しくなったかんじがしたのは
演技ばかりではない気がする。

あんなふうに毎日ひたすら働いて食べて寝て働いて食べて寝て、
というシーズンがあってもいいように思う。
あの生活は確実に人を強くすると思う。
まぁ田所なんかは特にあのメンツだったからこそ、
自分を見つめることができたと思うのでそれだけではないのだが。
もう少し若かったら感化されてキビ刈り隊に志願するところだ。

欲を言えば、ひなみがちょっと優等生なので
もっと個性的に描かれていてもよかったかなぁと思ったが
意見の分かれるところかもしれないな。

東映のやくざ映画じゃないけれど、
しっかり影響受けて、映画館を出て晴れ渡った空の下、
思いきり深呼吸して帰路についた。

小林武史の音楽も良かった。

↓主題歌
B0001LNN4I.09.MZZZZZZZ
風と空のキリム
MY LITTLE LOVER

B00068X5I0.09.LZZZZZZZ
深呼吸の必要 (初回限定版)


|

« スイカの名産地 | Main | ジョアン・ジルベルト再来日 »

Comments

こんにちは。
またまたコメントありがとうございました♪

おばぁと加奈ちゃんのシーン、良かったですよね。
最初は触られると身体中の細胞がキュッと緊張していたような加奈ちゃんが、何の思惑もなく当たり前に触れてくるおばぁの手に溶かされるように柔らかい表情になっていくのが印象的でした。
で、その後に、加奈ちゃんが一人でおじぃとおばぁの所に行くシーンがありますよね。
普通だったらあそこでで何か喋らせそうなものなのに、座るところで次のシーンに行っちゃうのも好きでした。

Posted by: tako | 2004.06.19 09:08 PM

はじめまして。
TBさせていただきました^^
おじいとおばあの温かさ、
とっても感動的ですよね!
フツウの若者の成長ネタでなく、
舞台を沖縄・キビ刈り隊にしたのが
すっごく良かったと思いました☆

Posted by: ヒメタ | 2005.08.31 11:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『深呼吸の必要』:

» 深呼吸の必要 [30歳独身男Kazuakiの映画日記]
「またまた泣いちゃったよ。今日は涙腺大開放(^_^;)。そして、キビ刈りがしたくなった。ジンワリとくる素敵な作品。」 あまり「観た」という話すら聞かない「深呼吸... [Read More]

Tracked on 2004.06.17 10:06 PM

» 深呼吸しましょう [中埜実(亀井)のお気楽生活]
映画『深呼吸の必要』ですが、私の住む愛知県あたりでは、上映劇場や一日の上映回数が [Read More]

Tracked on 2004.06.19 03:31 AM

» 「深呼吸の必要」 [*second message*]
「シネリーブル池袋」は乗換駅のしかも駅ビル(メトロポリタンプラザ)の中にあるので [Read More]

Tracked on 2004.06.19 06:21 AM

» 深呼吸の必要 [無言さんのつぶやき]
深呼吸の必要を見に行きました。 沖縄の広大なさとうきび畑を舞台に、「きび刈り隊」のバイトとして本州からやってきた5人の男女の若者達。期限は35日後。その日を過ぎ... [Read More]

Tracked on 2004.06.29 12:26 AM

» (DVD) 「深呼吸の必要」の感想 [ケータイ絵日記 FC2出張所]
深呼吸の必要 (初回限定版)posted with amazlet at 05.01.01バンダイビジュアル (2005/01/28)売り上げランキング: 2,... [Read More]

Tracked on 2005.01.02 01:48 PM

» 深呼吸の必要 [だいありぃ]
2004年で一番お気に入りの映画です。 このDVDが28日に発売します。ちょっと迷ってたんだけど予約しちゃいました。 もちろん初回限定版。邦画ってぶっちゃけ高い... [Read More]

Tracked on 2005.01.15 11:31 AM

» 深呼吸の必要 (DVD) [ひるめし]
『あたしで、いいんだ。』 沖縄は気候もあたたかいけど人もあたたかいのね。「なんくるないさ」って言うおじぃとおばぁがいたから感動できたさ!沖縄キレイさ。さとうきび... [Read More]

Tracked on 2005.03.15 04:34 PM

» 深呼吸の必要 [AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本]
あ〜しんど・・・そうだ,深呼吸しよう。 [Read More]

Tracked on 2005.04.02 11:35 AM

» 深呼吸の必要 [a story]
主演香里奈、谷原章介、成宮寛貴、長澤まさみ、金子さやか、大森南朋 監督篠原哲雄 脚本長谷川康夫 製作2004年、日本 きび刈り戦隊シマレンジャー 沖縄のとある離島を舞台に、収穫期限定のきび刈りのアルバイトに集まった若者たちを描いた青春映画。 二月下旬の沖縄... [Read More]

Tracked on 2005.05.12 04:25 AM

» 深呼吸の必要 [一期一会  ]
この映画を見て、さとうきび畑の実情を初めて知る。時期物であるさとうきびは、期日まで製糖工場に出荷しなければ買い取ってくれない。人手を補うため、本州から「キビ狩り隊」と称するアルバイトを雇う。1ヶ月の住み込み作業、食住込みで日当は5000円。5人の男女が島に降り立つ場面から物語は始まる。 男女複数人の共同生活・・・そこには必ず恋模様があるはず。それが軸の映画かと思っていたが、なんのことはなく皆ひたすらキビを刈るばかり。終わることの無いような見渡すばかりに広がるさとうきび畑を、5人は雨の日も風の日... [Read More]

Tracked on 2005.07.15 02:08 AM

» 深呼吸の必要 [This is 子育てられママ☆]
ムースゼリーを固めている間に見てました   深呼吸の必要。 “Ray”のモデルさんだった、香里奈の主演作。 そーいえば、海猿にも出てたっけ “キビ刈り隊”に参加することになった7人の若者。 それぞれが自分の居場所を求めて この島にやってきた。 慣...... [Read More]

Tracked on 2005.08.31 11:39 PM

« スイカの名産地 | Main | ジョアン・ジルベルト再来日 »