« 微妙な『マシュマロ通信』 | Main | 東京は夜の7時 »

2004.05.24

かんたん短歌blog

昼下がり 笑う準備はできたのに ソファに寝そべりユルユルウォッチン
(百十番みみ)

『いいとも』見ながら初めて作りました。
20年前は録画してまで見たんだけどね。
ちょっとたいくつ。でも何かまだ期待しちゃう。

短歌って難しい。「かんたん」なんてウソじゃん〜。
短い言葉で言おうとするとなーんか説明的になっちゃって。
読んでるだけじゃ上手くならないのね。

かんたん短歌blogは好きでよく読んでるが、
枡野さんの「余談」にどきっとした。以下引用。

最後に素朴な余談ですけど、「ネット日記文体」ってありますよね。
「ちょっとどうかと思う」とか。「それってどうなの?」とか。
宮沢章夫やナンシー関の文体が広まったものなのかな。
プロの物書きは原稿を書くとき、だれかの文体に似てしまうのを避けようという配慮が働くものだと思うけれど、
ネットダイアラーは「プロでないこと」に誇りを持っているの? 知りたい。
文末に置くだけで何か言った気になる便利なフレーズ。
それってどうなの? ちょっとどうかと思う。

あああ確かに。便利に使ってる。
そうかぁ。無意識だったけど宮沢さんもナンシーさんも好きだ。
「プロでないこと」に誇りは持っていないけど
プロじゃないから許して、って気もする。
イヤ、しかし言葉で仕事してる人はさすがに鋭いですね。

|

« 微妙な『マシュマロ通信』 | Main | 東京は夜の7時 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20091/645780

Listed below are links to weblogs that reference かんたん短歌blog:

« 微妙な『マシュマロ通信』 | Main | 東京は夜の7時 »