« 『幸せになるためのイタリア語講座』 | Main | 『第2回 お笑いホープ大賞』 »

2004.05.09

『ドライブイン カリフォルニア』

大人計画のユニット、日本総合悲劇協会『ドライブイン カリフォルニア』を
下北沢・本多劇場で観た。
本多劇場は10年ぶりくらい。下北沢は1年ぶり。
昔は時々遊びにいったが最近はめっきりごぶさたで
本多劇場に行くのに迷子になってしまった(恥)。
一度は住んでみたいと上京したころから思っていたのに
なんだか下北沢から拒絶されたような寂しさを感じた。

『ドライブイン カリフォルニア』はおもしろかった。
松尾さんて上手いなぁ。
最近はヨン様似と評判だがぼーっとした人相に似合わずホント才能あるわ〜〜。
話もおもしろかったけど役者がいい。
みんな濃くて。あんな個性的な面々の中にあって
小池栄子が意外にすごくよくて。
頭のいい子だなぁと思った。
あぁ〜、芝居っていいですよねぇ。
演ってるほうも気持ちいいんだろうなぁ。

ところでストーリーに絡んでくる竹の花、
なんともミステリアスだ。
竹の開花は見たことがないけど120年に一度、というのはすごい。
100年に一度、というのも聞いたことがあるけど
竹の種類によって違うのかな。
花が咲くと竹林が枯れてしまうことから不吉な言い伝えが多いようだが
そこがまた魅力なのか昔からよくマンガやドラマなどのエピソードに使われる。
私が初めて竹の花のエピソードを使った作品をみたのは
70年代りぼん・のがみけい作『竹の秋』だったと思う。
ちょっとこわい話で、
『ドライブイン カリフォルニア』とはかなりかけ離れた世界ではあった。

余談だが帰りに駅で友人が木野花さんと永井愛さんを発見。
下北沢ではよくある光景かもしれないが、
ミーハーなのでちょっとラッキー。

|

« 『幸せになるためのイタリア語講座』 | Main | 『第2回 お笑いホープ大賞』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20091/563567

Listed below are links to weblogs that reference 『ドライブイン カリフォルニア』:

« 『幸せになるためのイタリア語講座』 | Main | 『第2回 お笑いホープ大賞』 »