« アクセス解析blogが表示されない | Main | 共同テレビ制作ドラマの演出家のこと »

2004.03.28

意外と良かったドラマ

番組改編期ですっかり連続ドラマが終わってしまったが
『白い巨塔』『僕と彼女と彼女の生きる道』は
視聴率に比例して私のまわりでも結構評判が良かったし、
作品世界を楽しめた。
私は『彼女が死んじゃった。』が予想外に良かったのだが
まわりの誰も見ていない。
調べてないけど視聴率良くなかったのかしらん。
ココログ内検索しても…少ないなぁ。

自殺したゆかりの、妹、自称婚約者、一夜だけ共にした男が
ゆかりの携帯に登録された人たちを巡る旅をし、
自殺の原因をさぐるうち、ゆかりのさまざまな側面を発見し、
自分達も成長していく…というようなストーリーと受けとめている。

この死んじゃったゆかりがとてもいいの。
奔放で享楽的で気まぐれでかわいくて全力疾走で生きてる。
でも生き迷っていて実は孤独。
奔放な女というのは女性視聴者には受けが悪いように思う。
例に上げて悪いが『僕だけのマドンナ』の、するみなんて最悪だ。
ルックス以外いいとこなしだった。
しかしゆかりはとても魅力的に描かれていた。
人間は一面だけではないんだなぁ、
なんて当たり前のことを再確認させてくれた。
香川照之の演技も良かった。
今までノーチェックだったが私は見る目がなかったなあ。
長瀬も適役で好演していたし、
ゲストキャラたちも味があってよかった。
深キョンは下手だけどセリフ少なめだからまぁ我慢できた。
池脇千鶴あたり起用できたらもっとキャラが活きたと思うけど。
湘南の映像も美しく、それに音楽。
番組中にかかるインストゥルメンタルがなーんか切なくて良かったな。
そう。ストーリーもさることながらなーんか切ない演出が良かった。
好みは人それぞれだけど少なくとも『プライド』より
ずっと面白かったと思うんだけどいかがでしょう。
見なかった人が再放送かDVDかなにかで見てくれたらいいと思った。

|

« アクセス解析blogが表示されない | Main | 共同テレビ制作ドラマの演出家のこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20091/363034

Listed below are links to weblogs that reference 意外と良かったドラマ:

« アクセス解析blogが表示されない | Main | 共同テレビ制作ドラマの演出家のこと »