« 若いコの一人称「うち」 | Main | サトエリのお仕事 »

2004.03.01

CMに見る景気回復傾向(?)

最近のセブンイレブンのCM、変わったなぁと思う。
バブルが崩壊した頃からだったか(石田ひかりを起用したころからだった!)、
扱う商品を全面に打ち出し「おにぎり○○円」や「蕎麦がおいしくなった」
みたいな直球なCMになっていたように思う。
80年代ローザ・ルクセンブルグや斉藤ゆうこが出演した頃の
セブンイレブンのCMは個性的でなかなか楽しかった。
今現在放映中のはセブンイレブンという、
街のオアシス的スペースを売りにしたつくりに思えるが、
好き嫌いは別として、なんとなくバブル期のイメージ寄りのものに
近くなっているように思えるのは私だけ?
景気が悪化してイメージ広告っぽいものは減ったと思う。
やたら安売りを全面に打ち出したCMが増えて久しい。
わかりやすいと言ったらわかりやすいが、なんとなくつまらないと感じていた。
そんな時代にあってセブンイレブンのCMは異色に感じる。
そう思っていたらイトーヨーカドーも「アイラブ生活」と銘打って
川原亜矢子起用のイメージっぽいCMを打ち始めた。
つい最近まで「フリース○○円セーター○○円」ってやってたのに。
これはもしかしたら安値を売りにしなくてもいいくらいには
少しずつ景気が上向きになってくる前兆なのでは?
あまりにも安直な空想に過ぎないが、そうだとしたら歓迎すべきことだ。

 これカテゴリどうしよう。経済ってのも面映いし。迷うな。テレビ?


|

« 若いコの一人称「うち」 | Main | サトエリのお仕事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20091/249829

Listed below are links to weblogs that reference CMに見る景気回復傾向(?):

« 若いコの一人称「うち」 | Main | サトエリのお仕事 »